dNaNo/MINI-Z&スロットカー

京商製ラジコンカーdNaNo愛好会です。dNaNoは1/43の本格的なレーシングカーです。サーキットは京商製のホームサーキットを使用し,ボディは京商製やマイクロエース(アリイ)1/32を使ったり、自作したりしてます。

にゃかむ~ら君の おかげで 真面目に書こうとしたが無理かもなぁ。 そうですねぇ~。今回のは一般受けする指向が強かったかな。BS NHKだからなぁ。ただ、セナの死んだあとの裁判で デザイナーである パトリック ヘッドが持ち出されたのには驚いた。そして そのシーズンは電子制御がアウトになったのも初めて知ったよ。ロータスのアクティブサスとかあったもんな・・・。
セナも勝てなかったし、電子制御の分が遅れたのかな。ちょうど、にゃかむ~ら君がプロポを操作するみたいに・・・。
そして、パトリックヘッドは家庭内まで話がもつれこんで離婚したんだなぁ。あのときの 8チャンネル イモラのサーキット上からの中継を今でも覚えてる。なんせ、当時は 飲み屋街のラーメン屋に入ってもF-1中継してたもんなぁ。
今回の映像でも泣いたよ。

真木 ようこの おちちは ”もず”のときに感じたこと。細身の身体にいいおちち。ほな 1/32でやるんやったら、モデルを探すかなぁ。おちちと違うよ。マクラーレン ホンダはあるけど、フェラーリあったかいな。ウィリアムズ ホンダはあったけど、時代が違ったかもね。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/15(金) 19:09:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ヒーロー対決 | ホーム | dNaNoサーキットを作ろうー3>>

コメント

ニャカムーラ

私のせいで、普段真面目で誠実で、エロさとは無縁の会長が、今回真面目に書けなかっのは申し訳なかったですが、お互い二人には、電子デバイスのカケラも効いておりません。本能のままにスロットルを開け、奇声を上げ、放送禁止用語を連発し、全くABSもトラコンも効かず、なすがまま、やりたい放題の人生です。
そのせいかセナ、プロスト、マンセル時代
のローテクからハイテクに移行しつつあるこの最後の時代に何かしら共感を感じるのかも知れません。カリスマと呼ばれる人はどの時代にも、どの世界や分野にも存在しますが、これ程多くのカリスマ的な人材が多く活躍したのはやはりこの時代ならではのような気がします。とは言っても思い入れがそう思うのであって60年代も70年代もそれぞれその人にとってのカリスマは多くおられたのでしょう。
それはともかく、大島優子、木村文乃に続くおっつぱいだーマンのカリスマが現れたのは喜ばしいことなのでしょう?
でもモズ時代からすでに潜在的に気になっていて、今回のBSNHKで、セナをも食う勢いであった事は、重ねてエロ喜ばしい事であったと言うことでしょう。
これからもエロとエンスーとdnanoと関わるすべての人や環境を愛し、いつまでもお元気で木下節が永遠に炸裂することを願っております。
  1. 2015/05/15(金) 22:22:49 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://norichandosue.blog111.fc2.com/tb.php/1525-4c54e0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)